FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球儀のある部屋。

地球儀と天体望遠鏡は欲しかったかも。
けどうちの親は、幸運なことに基本的に厳しかったので
無駄なものは買ってくれませんでした。

子どもの興味なんて一時的なものだから、すぐに他の何か
に興味がいって、別のものをねだるようになった。

今は収入も一応あるし誰も止めてくれないんで、
金銭的には買えるなぁ。


あらためて社会人になって違うなぁと感じることは
物を買うときの躊躇が減ったこと。

これは大学でアルバイトを始めたときにも感じたことだけど、
昔は5,000円は5,000円でしかなく、月のお小遣い○ヶ月分
だったわけです。
ところが大学でアルバイトを始めると「家庭教師○時間か・・・」
と毎月の定額収入(お小遣い)から労働時間でお金を計る
ようになった。

それが社会人になると、収入も支出もほぼ自分の裁量一つ
(まぁ奨学金の払いとか家賃とかはあるけど)で決められる
ようになって、「お金の自由度」がすごいきくようになった。

「ほんとに欲しいものなら買えるんだ」の考え方になったわけ
だけど、それでは昔欲しかった地球儀を買うかと言えば買わない
んよなぁ。趣味のあれこれには4万円も使うのに。

お金の大小ではなくて、後々の有効度とか、自分への投資など、
費用対効果で購入を考えるようになった。

お金にある程度の自由がきくようになったからこそ、
本当に必要なものの見極めや無駄な購入は控えなければなぁ。

おぎゃーにはコーヒーくらいはおごっちゃるか。
費用対効果は度外視です。
スポンサーサイト
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。