スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも世界はまわってる。

世界の現在時刻。
適宜更新しているみたいなので大変ページが重いです。
スポンサーサイト

そうだ北海道、行こう。その8。

ガケ

旭川を出発してまっすぐ東へ。目指すは北見。
ここから山を越える形になるので、上り坂と下り坂の道になります。

山だけど道が広くて走りやすいのはさすがだなぁ。
峠にはたいてい休憩所があって、何かしら食べ物が売っていたような
気がする。また美味しいんですよ。
なぜか峠なのに帆立が売っていたり。でも美味しいんだよなぁ。

原付おりて、ガケに腰掛けながら峠で大きい帆立を食べる。
北海道って聞いて思い出される風景の一つです。

主に僕以外卒業直前。

土曜日は今年の4月から教員になるみんなと飲み会。
昨日は公務員になる連中と食事会。

1年以上付き合ってきた人たちとそろそろお別れになります。
あぁそうか、書きながら気づいた。1年以上って言っても一緒に
色々できたのは半年くらいだし、全然やりたりないんだな。
毎年色んな人がいて色んなことをやってくれて卒業していくけど
贅沢言うならもう1年、一緒に色々やれる期間があるならばもっと
もっと色々できるはず。うーん、反省か。

それはともかく、色々最後の会合が多いです。
毎年だが見送る役目はそれなりに寂しい。
特に今年は、ほんとーに色んな方面と色々やってきた気がするから
かなり寂しいような気がする。付き合い長い人も多いしね。

講座とかは毎年内容が大幅に変わるわけではないけど、色は毎年
違う感じ。その場にいる面子によって講座の雰囲気は全然違う。

講座っていう媒介を通して、経験なりなんなりをリレーしていくものと
しては、バトン渡すのに精一杯です。

今週末は公務員1年目の連中によるお疲れ様会です。
なるほど、こうやって自分のやったことが別の形で返ってくるわけか。

面白いなぁ。

ストライキ。

ストライキって最近見なくなったなぁ。
前に読んだ小説の粗筋を思い返していると、ふと思った。
「チーズケーキのような形をした僕の貧乏」という短編。

小学生くらいのときまではストは普通にあったと思う。
確か親が「今日は仕事いけんわー」とかなんとか言っていたような
記憶が少しだけあるし。

ストライキと一緒に思い出されるのが飛行船。
空から宣伝(社名)が書かれた銀の細長い袋?を投下していた。
今やると環境やらなんやらで叩かれるからできないんだろうけど、
飛行船が来ると、投下したなんだかよくわからないものを取りに
弟と外に飛び出したもんです。

おお、年をとったのかもしれん。

ワーゲンバスがなんかいい。

ワーゲンバス。
なんかいい。
うちは実家で車がなかったので、車の必要性がいまいち感じられない。
持っていたら行動範囲も広がるし、楽しいだろうなぁとは思うが、
100万くらいと維持費とそのほか諸々のお金とか手間とか考えると
まぁいいかーってなってしまう。

仮に購入するとしたら、楽しげなやつがいいかなー。
とゆーわけで候補がワーゲンバスです。

宝くじとかあったら買おう。

昨年対比。

色々考えることはあるのだけども、ブログかいてない。
昨年の見てみるとそれなりに色々書いているのになぁ。

まぁ家帰って、ぼけーっとして、本やら新聞読んだりしていると
気がつくとこんな時間。色々書きたいけど文章がついていかない。

とは言っても思っていることをそのまま文章に表現できるどんぴしゃ
なときはそうそうあるわけではないので、結局ずるずる書かない日が
多くなってしまった。
Wiiは面白いし。

とゆーことで、また色々気づいたことから書き出そうと思いましたとさ。
おしまい。

色々無事。

今年の新学期は楽だった。
当社昨年比。

まぁ僕も含めて長い連中が増えたので、楽できるようになったのは
大きいとは思う。見えない部分で色々起きているとは思うので、
自分の領域を守っただけだけど。

先週は広島に行ってきました。こちらもそれなりに無事。
色々本も読むことができ、有意義でした。
飲み会については忘却します。

本が面白い。最近小説じゃなくて思想系を読み出した。
内田樹がなんとなく性にあいます。

とゆーかね、最近キャリアのカウンセリングとか偉そうなことしだすと
自分自身が色々考えないと、何か考えもっとかないとつらいのよ。

自分の話か人の話かわからなくなるし、自分がこう思う、がないと
相手に伝えにくい。やる意義やり方やりたい理由思考嗜好そのほか諸々。

それにしてもハンターは面白いなぁ。コミックス買おうかなぁ。

ジョジョも読みたい。

ブローノ・ブチャラティに学ぶリーダー学。
ブチャラティと同い年だった。

広島出張。

風呂にお湯はって寝た。
こうかはばつぐんだ!

歳を取らないとわからないこと。

歳を取らないとわからないことは歳を取らないとわからない。
なるほど、一つの真理かもしれん。

基本的に単純なキャリアという考え方は嫌いです。
色んないいかたはあるけどキャリアは先にあるものでは
なくて後からついてくるものだと思うから。
無手無策がいいとか、先を考えなくていいとかいうわけでは
なくて、修正できる柔軟性?とか先を判断する時の妥当性とか
を持つことが意味のあるキャリアを考えることかも。

勉強する学ぶことの意義の一つは成長すること。
成長の自覚は成長する前の本人が量れないから学びや経験
を通して以前とは違う価値観や能力を身につけていくんじゃ
ないのかなぁとおもいます。

考えることを放棄するのではなくて、わけのわからんことを
わかるように努力することとそれを続けることで歳を取ると
わかるようになるのではと。
自分自身は昨日と今日と明日で続いているわけだし。

なんで勉強しなきゃいけないの?なんで人を殺してはいけないの?
これを本気で疑問に思い発している当人に対して、完全に納得できる
理論的な説明はないと思う。なんとなくはわからせることはできるだろうし
それで十分なのだからそれ以上の説明は回答者の蛇足なのかも
しれないけど。

ああ、それにしてもWiiは面白いなぁ。
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。