スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかぬけた。

民間講座とマスコミ講座のポップやらリーフやらを
今までと大幅に雰囲気変えて作成しました。

マスコミ講座のガイダンス案内が秀逸。だと思う。
思わず誰かに言いたいけどいえる人がいない事実に
愕然としつつ、こっそり自己主張しときます。

スポンサーサイト

起源の謎。

高校は寮生活でした。
そんとき仲のよかった7人とは未だに毎年2回夏と正月に会って
いるくらい仲のよい関係を続けています。昔話の大半はここの
話だったりします。

そんなぼくらは二階族。
二階族って名称は、高校の寮の2階に住んでいる人間が多かった
から勝手に名づけました。自称。
前述の盆と正月の集りは二階族集会、HPの名称は二階族HPと
いまだに使われる名称です。
しかし、いつから使われだしたかさっぱり覚えていない。

物事の経過はよく覚えているけど、始まった最初の出来事とかは
ほとんど覚えていないものだなぁと。
例えば、友達と仲良くなったきっかけとか。
曖昧なものが名称をつけられたとき、始めて認識されるものなの
かもしれないなぁ。

みんなの声のきょーふ。

最近ヤフーニュースとかで、この話題へのコメントって機能がありました。
ニュースに対する感想の投稿があって、それに対して同意する人が多いと
同意数が増えていくみたい。

なんとゆーかワイドショー的というかであまり好きでない。
意見が極端に極端に走りやすくなるのかなぁと思う。
事件になるのは大半が、受け手にとってよくないことなので、
コメントのほとんどが「誰が悪い」「何が悪い」の悪いとこ探し、
国は政府は自治体は企業はどうするの無策無能の大合唱。
うーん。見ていてあんまり気分のいいものじゃないよなぁ。
人の悪口って。と思ってしまいます。

知り合いに公務員・教員とか批判される人の知り合いが多いから
かもしれんけど、公務に携わっている人も人間で大半がまじめに
やっていると信じています。
叩けば叩くほどよくなることなんて、こと人に対してはそんなにないと
思う。「こんな世の中を何とかしろ」じゃなくて「こんな世の中でどうしようか」
という苦労を多少なりとも引き受ける考え方のほうが色々楽じゃないのかなぁ
と考えてしまいます。

今年の面接のテーマは、主語を「私は」ではじめることだったと思う。
問題や、企業に働く心構え、働く理由を自分の言葉で話せるか。
話し上手である必要はないと思います。色んな人の意見を聞いて自分で
考え判断を下し、人に伝える。

まぁ例によって自分のことは棚上げなんすけどね。


しょーそー。

9月。
なんかやばい。10月の足音が聞こえるし、新規講座とか
色々始まるから結構怖い。
涼しくなるのはうれしいんだけど、なんか変にどきどきしてます。

うーん。慣れたと思っていたけど、まだまだです。

縁側。

引っ越す?

実家が団地なもんで、広い家が好きです。
広い家というか、人を呼んで騒いでも周りに迷惑にならない家がいい。
縁側とかすげーいい。
この、部屋と外の曖昧さが好きなんかもしれん。
無駄に人を集めて将棋とかしたい。
何年後だろうか。
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。