スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週々徒然。

選挙カーからの「おはようございます」で目覚めた。眠いのですが。

2005年10月から書いているのでもうすぐ4年。
ブログをしていて何が良かったかといわれると(言われないけど)
過去の内容を見返して黒歴史に身悶える以外にもいいことがあります。

リンクを貼っていると、離れていてもその人の様子がとりあえず
わかるということです。リンクさせてもらっているながしんさんは、大学4年生
のときに北海道の桃岩で知り合った人です。
多分ブログがなかったら、最近うさぎかっているだの、インドネシアに
いっただのってわからない。

最近は忙しさもあわせて、あんまり書いていないので、ながしんさんの
ブログを見ると、ああ、書きたいなぁと思います。

mixiでも同様の効果はあるんだけどね。7は早く風邪を治してください。
スポンサーサイト

そうだ北海道、行こう。その10。

kitami

ようやく旅の一つの目的地の北見に到着。
ここは以前、母方の父が住んでいて、小学生の頃に2ヶ月くらい
住んでいた町です。

いやぁ懐かしい。つか変わってない。
子どもの頃の風景ってやつは基本的に美化されているものだが
子どもの自分がいないだけで風景は全然変わってないでやんの。

思えば、北海道の2ヶ月は、ものごころがついてから、それまでと
考え方が違った場所にうつった初めての経験だったのかもしれない。
小学校の雰囲気とか人の当たり方が違って(多分和やかだったはず)
衝撃を受けた記憶があります。学年性別関係なしに仲が良かったのも
地元の小学校になかった風景だったなぁ。

多分この転地の衝撃が、今の旅好きとかのものの考え方を変えたん
じゃないかなぁと思います。後は高校の寮生活だな。人格形成に
大きい役割を果たしたのは。

冗談ではなく、今の仕事を創る際に、北海道と高校の出来事は
影響を及ぼしています。と、そこらへんは内田先生に任せます。

次は、家族でまわった美幌峠や摩周湖に向かいます。
美幌峠が綺麗なんよねー。

鴨川ホルモー読了。

今日は振休。
鴨川ホルモーを読了しました。

いやぁ久々に小説読んだわーと書こうと思ったが、最近は
宵山万華鏡とか1Q84とかを読んでいた。

まぁ物語系の話を読むのは深い理由もなく娯楽であり趣味なんですが、
あえて理由をつけると、現実逃避です。
さらに建設的な理由をつけると、ものがたるという構成が結構好きです。

多分1Q84とかはストーリーの理解以外に、何かが語られていると感じ
やすい小説だと思います。何を受け取るかは人によって違うしだから評価が
人によってわかれやすい。ものがたりにどんな意味を持つかは話してみないと
わからない。形ができないとわからないという部分でまさしくものがかたって
いると思います。

まぁそんなことも考えず、単純に鴨川ホルモーは面白かったです。
面白さは「もやしもん」とかに通じるところがありました。こんな大学
生活を送れると学生生活楽しいんじゃないのかなぁ。

そうだ北海道、行こう。その9。

cow

峠で昼ごはんをとったら、後はひたすら山の中を移動。
北海道って本当に道がまっすぐです。旅をしていて感じるのは
丘って表現がしっくり来る場所だなぁと思います。
関西だと基本的に町と町の間の境目がほとんどなくて、基本的に
誰か住んでいる何かある。
北海道は本当に町道道道町道道売店道道道町って感じで道は
道の役割しかなくて、町は集まっている。
そんな道と道の間の売店です。牛がいた。道の駅とかもあるので
ただただ走っているわけではないのも、原付旅の魅力の一つです。

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。