スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍の閃き。

自転車を購入。
今まで乗っていた自転車がフレームの部分で限界が来ていたので、買い換えることに。
メーカーは前回同様、schwinnに。使い勝手が良かったのです。
先週届いて早速乗っているわけですが、乗ってみてわかる前の自転車の疲労度。
特に感じるのが、踏み込みの際。躊躇する必要がなくなったこと。以前より強く一歩をこぎ出せるだけだけど、印象がだいぶ変わった。以前の自転車は踏み込んだ時にチェーンがずれる感じがするから、急に力を入れてこぐことは自重していたのです。
経年劣化でスプロケットが摩耗していたんだろう。交換したらいいだけの話だけどまぁ無理させていたんだなぁ。
とにかく、動く際のストレスが減っていることが意外にありがたい。通勤以外にも使えるようにしよう…。うん…。
スポンサーサイト

我が家のトトロ。

舞城王太郎 「スクールアタック・シンドローム」収録「我が家のトトロ」より
---
あとどれくらいかは、お父さんにも判んないよ。
千秋。レスカもそうだけど、動物だけじゃなくて、お父さんもお母さんも、千秋も、他の人も、皆寿命はあるよね。でも、普段千秋は、お父さんやお母さんや千秋がいつ死んじゃうかなんて考えないでしよ?…だよね。それでいいんだよ。今自分が生きているってことが大事なんだから、その今、今、今を、ちゃんと楽しくやっていればいいんだよ。今だけ楽しければいいって言ってるんじゃないんだよ。今、今、今、の後に来る、夕方、夜、明日の朝、明後日の朝、次の朝、その後の夜、その一ヵ月後、来年、再来年のことも考えなくちゃいけないよ。でも、今ちゃんと生きることを考えて、そのまま明日、明後日のことを考えていたら、いつか死んじゃうなんてこと自然と考えないだろ?…ね?それでいいんだよ。大事なのは今をちゃんと生きることと、その次のことをしっかり考えること、そうしてれば、いつか誰かが死んじゃうなんてこと、考えなくても問題ないからね。そんなことは考えても仕方のないことなんだよ。だからさ、とにかく千秋は今、レスカとちゃんと遊んでればいいんだよ。
---
物語ってやつは言い難いことを伝える力があるなぁ。と舞城王太郎の小説を読むといつも思う。
色んな事について、シンプルであること、簡単であることが強調されていて、それは悪いことではなくて良いことでもあるのだけれど、長い話を物語らないと伝えられないこともある。解釈をそれぞれに委ねることでしか伝えられないこともある。

そんな色々を飲み込みながら自分にとって「正しい」ことを目指して生きていけば、いいことがあるのかなぁ。

とにかく今だ。今、今、今。そしてその次。その次の次。次の次の次の次。次の次の次の次の…。

お天道様の目の下で。

BlogとmixiとTwitterとFacebookと色々個人が特定できる情報が増えてきた。
Twitterが「バカ発見器」と揶揄されるような事件も結構起きているみたい。

原因は論することなく他者性の欠如ですが、他人の目があることへの意識のちょっとした欠如が一気に拡散する状況になって来ている。Twitterなどネット上と現実との違いは伝播速度の違いと他人を介す確率の違い。井戸端でちょっとうっかりは他の人に窘められる程度ですむと思うし、相当の発言でなければ不特定多数に行き届くことはないと思う。

現実で他者性・他人の目を感じる機会が減っているのも原因なのかもしれない。
多分僕がそういう場所に足を入れていないだけで。あるんでしょうけどね、そういう機会。でも固定電話を使って連絡することがなくなって、連絡は誰かを介さずにダイレクトに自分に届くようになったり、と誰かを介さずに伝わる他人を気にせずに伝わる機会は増えて来ているのではとも思うわけです。

俗に言うネットリテラシーとかもネット犯罪詐欺を除けば、根本は他人の目の中、他人と生きる中で何が許容で何が不可なのかの線引きをどう捉えるかなのだと思う。それって、別にネットだからリアルだからで判別されるものではないよなぁ。

他者性を洗練させたものが宗教でもあるし、「お天道様が見ている」ことになるではと思う。
他人の目に晒される可能性が高まっていく中で、他人の目を気にしない人が増えているのでは?と思う事件が多いのが印象的でした。まぁ全員賢人なわけじゃないしね。大多数は大丈夫だと思うけど、「一つ誤つと、そちら側に行くことになるかもしれない危機感」を常に持つことがそちら側に行かない一番の予防策になるのではと思うわけでした。

ご飯がうまい。

台風一過。
直撃中に、例によってご飯も作る気が起きず、ものすごく久しぶりにファミマのおにぎりを食べる。
いやぁコンビニおにぎりあんまり好きじゃないのよ。なんだかんだで長時間食品が持つように作られているしやっぱりご飯も炊きたて出来たてがいいよなぁ。と思いながら30円引きの金芽米おにぎりを購入。
…こんなに美味しいものになっていたのか。
学生時代の時は、とにかくコンビニおにぎりってのはご飯が美味しくなく、チャーハンおにぎりみたいにご飯に味がついていないと、とか話していたのに、時代は変わるもんやなぁ。
しかし、コンビニエンスストアってのは改めて便利だと思う。そしてやはり食を押さえるってことが大切なんだと自分の生活を振り替えって改めて思った。あの店にいけばとにかく、豊富に選べる食べ物があるって思えることは大切ですね。他人事じゃない。
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。