スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品格。

「国家の品格」読了。
いやぁ。考えさせられる。


これが20万部も売れていることに。
このじいちゃんの与太話で国家の品格たぁ、よく言ったもんだ。


保守派の人は大喜びしそうな自論を展開しているんだが、
破綻しすぎ。とゆーか、文章の体をなしてないよ、これ。

いや、言っていることは至極もっともだけどさ。
・英語を勉強させる前に、まず日本語を。話す言葉より内容を。
・なんでも論理で話を進めるとうまくいかない。人間は
 そもそも論理的思考だけで生きていけない。
・まずは幅広い教養をつける。文学と芸術、そして数学。

うん。いいことなんじゃないすか。
けど、それを独断と偏見による理由付けになっているのはいかがな
もんかと。

そういった現代人が失っていて、必要なものを書いて、それを得る
得るためのアドバイスでも書いているのかなーと思ってみたが
トンデモ本だった。


読む価値はありますよ。ある意味。このレベルですら、マスコミが
はやしたて、扇動するとベストセラーになる。
民衆は愚である。一般大衆という顔の見えない権力者を動かすのは
マスコミであるってことが、言葉でなく体で実感できました。


しっかりと勉強せなと改めて考えさせられる本でした。

こっち関係の話題はあんまり出したくないんだけど、
あまりにも面白かったのでつい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国家の品格、いいらしいね。今度読んでみよう。カルロスゴーンの嫁が出した本を読んでみたい。
けど、今は細野先生の株がわかる本を読書中。もうけるぜ~。

読まなくてもええぞ。あれ。
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。