スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかったから。

月曜は祝日だけど出勤する。
するから自分らお願いだから合格してくれ。
来年合格者として一緒に講座手伝ってくれ。ください。

けど私服で出勤。

---

仕事と休みの境界線薄いといわれたらその通り。
休日無給出勤は仕事か?と聞かれたら、違います、好きでやって
ますとしか答えられない。

やればやるほど、受講生のためになるし、受講生には必要とされて
いるから、要望が来るんだし、休みの日に出る分には「僕は」全然
問題ない。

けど、
これを他の人にしてとはいえんよなぁ。

「休日も、受講生の要望があれば、できる限り出勤して下さい。無給で。」

趣味が仕事では全然ない。
けど、仕事を趣味にしたら、だれでもできるようにしなきゃ
いけない立場の、労働者としては、失格よなぁ。

講師の先生方に言われることは「講座の質は担当者次第」
確かに現時点では正解だと思う。
けど、一定の質を保たなきゃいかんのやし、講座の質が担当者の
入れ替えによって落ちたらいかんでしょ。
講師の入れ替えもしかり。

けど現実は、この先生がいなきゃなりたたん講座は存在するし。

少しずつ、運営者側主導に持ってかなければ。
んで、運営側も誰でもできる形にしなければ。

ぬぅぅ。精進します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これぞ究極の仕事
仕事とは生き方。どうやって死ぬか?
どうやって生きるか。
でも生活はしないといけないしね。
お金なんてくだらないものだと思うな。
望まれる人生って素晴らしい!
どんな雰囲気か分からないけど、緊張感を持って頑張ってくださいね。
「講座の質は担当者次弟」なんですか?僕は「組織の質次弟」だとおもうけど。
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。