スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっくり返るか。

なんかやばい気がしてきた。

最近、WEB2.0をはじめとしてネット関連の
話の流れが速すぎる。

会社が発足して3年足らずのyoutubeはGoogleに
2000億円で買い取られた。

情報の発信元が、マスコミとか一部の人間ではなくなった。
ソースはマスコミからかもしれんが、情報を各自が考察し
発信している。
未来は事実のみが提供されて、有識者がそれぞれの見解を
発信するようになるのか?
なんつーか情報の伝播が早すぎる。便利すぎる。

ARPANETと呼ばれるネットワークが作られたのが1969年。
初めて流されたメッセージ、「Are you receiving this?」
から半世紀もたってないのに。

インターネットは発足時は閉じられた空間だったはず。
使用者は善い人であるという性善説に基づいたネットワーク。

いっちゃん怖い予感は、ネットで暴動が起きる予感。
祭りとか、炎上とかではなくて、暴動。
仮想であった空間が現実に近くなってる。

例えば、例えば、YAHOOとGOOとGOOGLEと2ちゃんとmixiと
その他もろもろのページがぜーんぶ何かに差し替えられたら。

どうなるんだろ。

ゲームである程度進めるとレベルが上がってさくさく
話が進めるようになる感じ。
塊魂の最後の方みたいな。

けど現実世界のクリアって滅亡?
進化の果ては滅亡しかないわけですが、最近の進化スピードから
ゲームの進み具合から、いらん心配してます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。