スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匠。

老兵は死なず。ただ去るのみ。

思想は古くなるものだけど、人や組織に対する方法論は
そんなに変わるものではないと思う。

先導や扇動の手段。確信や革新を得る方法。

失敗学という単語が一時期はやったけど、これって結構
大切なことだと思う。

成功体験にしろ失敗体験にしろ、その部分のエッセンスをとって
自分の糧とするのは、自分には未経験の部分においては大変重要。

もう一歩進めることはできないのかねぇ。

社会の活動、新規の企画、組織の運営、効率的に進める勘所を
パッケージ化共有知化、もしくはパーツ化できないものだろうか。

もちろんパーソナルのカリスマや信頼やルックスやその他様々
なバイアスが現実にはかかるだろうけど、その偏差をできるだけ
克服する方法論。

帝王学・マイスターしかないのか。しかし学問ではないから
一般化できないしなぁ。

思想の廃れと活動の廃れ。思想の伝達劣化が活動の劣化をおこす
なら、思想の純化こそが活動の効率化になるのか?
思想だけを持ち、活動する術を持たない思想家。
活動する技術はあるが、思想をもたない活動家。

活動家をツールとして使えれば、多分世の中もっと面白くなる。
混沌とする可能性も高いけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。