スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ北海道、行こう。その4。

旅は人生の縮図。
とは良く聞く言葉だけど、部分においてはその通りだと思う。
衣食住を背負って土地土地を渡りあるく。
天候や、体調、そのほか色んな要素を考えながら行動する。
自分で動かないと何も始まらない。

色んな縮図があるけれど、それでも僕は一番ベタな
人との出会いと別れ、一期一会が旅にはつまっていると思う。

どんな楽しいことが起こるかわからない出会いと、
どこで会えるかわからないけど再開を楽しみにする別れと。




札幌を出て富良野に向かう。
これはその道中の滝川付近での写真だったはず。
三段滝っていう名所があって、そこで仲良くなった人。
確か・・・1つ上か1つ下かまぁそこらへんだった気がする。

北海道で長い時間話をしたはじめての旅人。
色々な事を教えてもらった。
何しろほんとに知らないことばかりだったからなー。
何を教えてもらったのかはまったく覚えていないし、
何を話したかもさっぱり覚えてないけど、
「良い旅を!」と言って笑顔で別れた記憶だけある。

「良い旅を」はよく使った別れの挨拶だったなぁ。
北海道の旅全般で印象に残っているのはこの挨拶と
もう一つ、ピースサインがあったりする。

対向車線ですれ違ったり、自転車の人を追い越したり、
もしくは車や大型バイクに追い越されたりしたときに、
お互いがする合図。

はじめは戸惑ったけど、なんだろ、旅って基本一人
なんだけど、こうやって行く先々で色々な人と会って、
お互いの無事を祈って進んでいくんだーって嬉しかった
ことを覚えている。

余談だが、大学3年生のときに北海道一人旅をして
そこで知り合った人と、4年後、北海道で出会ったりした。
はじめは僕が南に向かって相手は北に向かっていた。
ピースサインした後になんか違和感があって振り返ったら
「やっぱりー」
まぁ向かう方向が真逆だったからまたいつかなーと言って
別れたけど、地平線が見える道東の開陽台で再開できた。

閑話休題。

旅ではほんとに色々な人と出会える。
忍者が好きでイギリスから留学してきて、手裏剣を投げるのが
得意な外国の人。夏は涼しい北海道でバイトをし、冬は暖かい
沖縄でバイトをする。そうやって定住しない「渡り」と
呼ばれる人たち。徒歩で日本縦断する人もいれば、小学生で
北海道自転車一人旅をしている子もいる。

「ああ、結構何しても生きていられるんだ」って思うことが
できたのが、旅の収穫の一つだったのかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

犬さん、写真若い!(当たり前だけど)
ふらっと旅に出るって、やってみたくてなかなかできないことでもあります。そうこう言ってるうちに社会人に・・・。
犬さんは思い切りがありますね。

お久しぶりです!北海道ですか!?いいなぁ~。。。私は理想と現実のギャップにやられ中です。あぁ、明日からまた始まる。。。
けどなんとか生きてます♪夏の北海道行きたいなぁ~(>▽<)

イヌぅ、この写真は滝川じゃねぇよ、ついでに角野卓造でもねぇよ!三階の滝ってのは大滝村(現、伊達市大滝区)だよ!支笏湖から美笛峠を越えたところにあるぜ。ちなみに、俺んちから急いだら20分で行ける。待ってろよ~イヌ。そこに居ろ。いま会いに行きます。
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。