スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェケラ野郎。

敵の罠にはまって、溶けたチョコレートが床から
あふれてきた。
敵を倒そうとしても、敵自体がすごく熱くなっていて、
それを熱源にチョコレートを溶かしていたので手が出ない。

靴が汚れるのもいやだったから、いったん退却。
そのままにしとくわけにもいかないから3人くらいで
マイクロバスを使って、敵がいる丘へ向かう。

途中で帰宅途中の幼稚園児とか、遠足に来ている老人の
人たちとかを轢いてしまわないように気をつけながら
現場に向かう。

チョコレートの進行は止まっていた。
おじさんが、スコップを使ってチョコレートが流れる溝を
作ったらしい。

その手があったかー。と思いながら家に帰る。
汗もかいているし、足はチョコレートがついているし
だから、温泉に行こうZE!行こうYO!ってテンションで
動きをつけながら、話をしていたら、このチェケラ野郎
どうするよ?まぁ温泉行くかって話しになったところで
アラームがなって目が覚めた。

この夢は何を示唆しているんだろう。
わからないYO!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

飲み会に誘ってくれなかった人が、必殺仕事人の三味線屋さんに頼んで恨みを晴らすと言う意味

おまえ

腕あげたなぁ
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。