スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人にやさしく。

今年1年で一番よく読み返した本は下流志向です。
学ぶ権利、労働する義務利を自ら放棄する思考について自身の
考えを説明しています。講演の文字おこしなので読みやすいの
もあるのですが、なかなか面白い。

労働や社会活動のモチベーションはすでに与えられたものを返す
義務感から生じる。のくだりをなんとなく昨日思い出した。

昨日は学生による就職活動セミナーがあった。
公務員とかでも似たようなすでに経験した人から今から
経験する人への情報提供が行われているんやけど、
これってほんとに自分たちの時にはなかったことやなぁと。

昔は僕も就職支援活動をしていました。
やっていたと言っても、100人程度しか集まらない
企画だし、なにより続かなかった。

昨日のセミナーの打ち上げに参加して、先輩から後輩に
つながっていっている。先輩が後輩のために、後輩が
次の後輩のために何か役に立つことを伝えていく。

「後輩が座談会をしているときに『こんな先輩がいて
こんなことをやってくれた。だから自分もしてるんすよ』
って言ってくれたらありがたいじゃないですか。」
と前に合格者が話していた。

なんつーか。みんな偉いよなぁ。他人なのに。

知識の提供共有ができる人は得すると思う。
一人で考えないほうがうまくいくケースもたくさんある。

ならば僕はそういった場を作りましょう。
みんなのしたいことが、くだらん理由でできなくなくなる
ようなことをさせないようにしましょう。

みんなこれからも頑張って。
お疲れ様でしたー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。