スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライキ。

ストライキって最近見なくなったなぁ。
前に読んだ小説の粗筋を思い返していると、ふと思った。
「チーズケーキのような形をした僕の貧乏」という短編。

小学生くらいのときまではストは普通にあったと思う。
確か親が「今日は仕事いけんわー」とかなんとか言っていたような
記憶が少しだけあるし。

ストライキと一緒に思い出されるのが飛行船。
空から宣伝(社名)が書かれた銀の細長い袋?を投下していた。
今やると環境やらなんやらで叩かれるからできないんだろうけど、
飛行船が来ると、投下したなんだかよくわからないものを取りに
弟と外に飛び出したもんです。

おお、年をとったのかもしれん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱ同世代だな~。

我が家は、飛行船が通るごとに、写真に取ったり、
広場に着陸して休憩してるところを見学に行ってたよ。
しかも、ムッチャ興奮してね(苦笑)

あの頃は、飛行船がやってくるというのは、一大イベントだった。。。

そーそー。
あのなんか来た!って感じが楽しかった。
別の世界から来たものと言った雰囲気。

多分もう見れないんだろうなぁ楽しいのに。
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。