スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕の話。

7/12の時の出来事を貯めていて、一気に書ききろうと思ったら、
気がついたら8月だった。

燕の巣が学館にできていて、面接対策の関係で毎日雛を見て、
だいぶ大きくなったなぁと思ったら7/10日くらいに巣立って
結構悲しかった。
来年は巣ができたときから毎日写真をとってもいいかもなぁと
思っていたらすぐに蝉が鳴き出してもう夏かぁ。と思ったら事務所
前の地面から蝉が一気に外に出てきて、地面が穴だらけになって
みんみん鳴き出したなぁと思ったら最近はちょっと静かになってきて
そうやって夏が終わっていくのかもなぁと入道雲を見ながら思いました。

って気がついたら一ヶ月たっていた。
光陰矢のごとし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「学館」って懐かしい。

自分が言ってなかったら、読めれんよね⇒「学館」。
夏やねぇ。

真子の保育園の靴箱にも、つばめの巣があったんやけど
真子は「からすの巣」と言うので
「からすの巣かー、怖いなぁ」と思っていたら
実はつばめだった。

あと、次女の塾の夏期講習の宿題にあったよ~、「□□矢の如し」。
昨夜、「光陰」の意味まで教えたのに
今朝にはすっかり忘れておった、あほう。
鳥頭じゃいかんね。
暑い夏になるなぁ。

カラスと燕かー確かに大きさはなぁ
カラスの子どもにも見えないことはないかもね
ご自愛くださいねー
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。