スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季折々。

4月に桜が咲いて、
5月に葉が青くなって、
6月に燕が来て
7月に燕が去って、梅雨になって
8月に蝉が泣き出して
9月に赤とんぼが飛び出し
10月から空が高くなって
11月に木々が紅葉しだす
あとは12月1月2月3月。

桜の時期くらいから、ちょっとだけ周りの様子に
注意をするようになりました。
前にも書いたけど、一番季節を意識をしだしたのが、6月の燕。
面接対策の関係で毎日行き来していた場所だから毎日成長を
見てとれました。7月にいなくなったときは悲しかったなー。

そんなこんなで四季折々。毎日季節を見れる職場です。
しかし「四季折々」って「織々」ではなかったんですね。
「織々」だと色彩を織り込んでいくイメージなので、自分の四季
のイメージと近いから、こちらが正しいと語感だけで覚えていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。