スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球場の思い出。

小学6年生のときに年間パスを買ってもらって、地元の球場に
足しげく(暇つぶしに)通っていました。
覚えているのは、試合が始まる前の雰囲気と、ウェーブなんですよね。
試合内容は思っている以上に覚えていないんす。
あの変な一体感は、それなりに後々に影響を及ぼしているかも、今考えると。

子どもの頃は、自転車で15分くらいのところに野球場がありました。
オリックスブルーウェーブの本拠地球場だった、旧グリーンスタジアム神戸です。

「先着入場者500名にメガホン進呈!」とか毎日早くくれば何かもらえて
いたから試合を見るというか、何かをもらいに球場に行っていた。

テレビで見ると、試合しか見られないけど、球場だとその前後や、観客が
見えるってのが子どもながらに驚きだったような気がする。
開場したはじめは、人も少ないし、まぁ球場全体がのんびりしていることが
印象的でした。なんだろ、それぞれてんでばらばらに話をしているけど、
全員待っているのが試合開始ってのもなんか面白かった。

多分7回開始前だと思うけど、マスコット(名前忘れた)がバギーに乗って
グラウンドでアクションをしていました。その中に、グルーッと外周をまわって
ウェーブをするってのがあったんですよ。それがなぜか楽しかったなぁ。

球場の中だけかもしれんけど、一体感ってあーゆーものなのかもしれない。

たくさんの人と、わかりやすい目的、あとは楽しさ。
共同体の意思ってのは確かに存在していて、そこは個人の考えや
思いを越えることもあるってのは、何度か体験したことがある出来事
だけど、色んな要素が絡み合ってできています。今の仕事だと講座
になるけど、確かにそれが存在している、状況・時期・場所ってのは
存在して、僕の仕事はそれを、発生させやすくする場を作ることかも
しれないと、思いながらこの文章が着地。良かった。

なんとか色んな場所で、体現できるように頑張っている次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。