スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Evernoteノート総数1万超え。使い方まとめ1(ノート)。

2009年11月から使用を開始して、2年とちょっと。ようやくEvernoteの総ノート数が1万件を突破。
パソコンでの制作物、デジカメ、WEBや公私を問わず毎日の行動まですべて詰め込んでいるので、このサービスがない生活ってやつはすでに考えられない状態に。
2009年当初はまだ日本語版がなくて、ソフト的にも不十分だったけど、書店でWEBで会話でEvernoteの話が聞こえるくらい認知されて来たんだなぁと感慨深いです。
2010年くらいに、自分なりの使い方が見え、そこから便利さが一気に広がった記憶があります。
クラウドって言葉は、市民権を得つつあるので、殊更いうのは恥ずかしい感じですが、改めて、自分の環境を整理してみようと思っています。ノート・タグ・連携しているサービスやガジェット・使い方や考え方、みたいなテーマかな、と思います。まずはノートブックから。


ノートブック
考え方:GTD(Getting Things Done)、押し出しファイリング・ポケット1つの原則(via「超」整理法)
ノートブックは、GTDのルールに従って場所わけ。なのでノート単体はノートブックをよく移動します。最終処理場が、【留】ノートブック群で、WEBから・私的な・公的なに大きく分けています。後は写真も全部Evernoteに集約しているので、それも写真ノートブックに保存。各ノートのプロジェクトはなんなのか?をタブで管理。頭に数字をつけているのは、数字をつけると昇順に並べることができるので、数字に深い意味はないです。

notebook

各ノートの役割
@inbox:とりあえず、新規ノートは全てここ。その後、ストックするノートか、行動が求められるノートかなど分類する。
いつかするリスト:次に行動を求められないけど、いつかしたいこと。大体私的なことが貯まっていく…。
【留】●●ストック:行動が終了したものはここ。ノートの特性により、3つに分けて保存。
参考資料・タイムライン:滅多に使わないけど、たまに使うノートとかを入れているけどほとんど使っていない。日本語検索が優秀になったからなぁ。
次にやる、連絡待ち、今日はここまで!:ここが僕のEvernoteの要。ここの情報が飛ぶと、次何していいかわからなくなる。毎日、「次にやる」ノートブックを1つずつ片付ける→今日できることが終わったら「今日はここまで!」ノートブックに移動させる。1日のはじめは「今日はここまで!」のノートを全て「次にやる」ノートブックに移動させ、順次片付ける。「いつかやりたいけど取り掛かれない」死蔵タスクが幾つか眠っているのが非常に辛い。
完了タスク:特にストックに入れる必要もないくらいの単体タスクの墓場。タスク思いついた時に、メールとかでEvernoteに飛ばしたり、写真撮って画像で覚えたりしているから、そういった類のノートが多い。
写真系:写真でわざわざ公私ノートブックに入れる必要もない写真はここに。デジカメのSDカードは、無線通信ができるeye-fiを使っていて、撮影した写真は全てEvernoteに蓄積されるので、ここも結構ノート数が多い。でも見返すことは少ない。
所有物:名刺はスキャナで取り込んでいる。OCRがかかっているので、名刺の検索がすごい楽。ノートに訪問履歴とかの情報を載せておくと、前にいつなんの用事であったかもわかるので、ここは意外と重宝している。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。