スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOGOSのススメ。

時事的なものや興味があるものは、とりあえずGoogleリーダーにRSS登録をして流し読みしてます。
とりあえずリードだけ読むものも含めて、「気になるものはとりあえず登録」しているので、登録サイトは76サイトありました。
登録サイトで既読未読も偏りが出ます。僕がよく読むのは、その記事を元にもっと興味が広がったり、考えさせられたり自分が知らないことを知れたりすることだと思って、自分の登録フィードの中では「BLOGOS(ブロゴス)」になると思う。

BLOGOS(ブロゴス)
NHN Japan 株式会社が運営する日本最大級の提言型ニュースサイト。政治、経済、IT、海外などのカテゴリを展開。新聞・テレビでは読めないニュースを提供します。


いわゆる新聞的なものは、RSSフィードではリードで確認することができるから、ある程度話題になる時事(芸能はさっぱり)は理解できるし。一つのテーマで有識者が色んな意見を記事にしているので読み応えがあります。
BLOGOSと新聞との違いは、「話半分で書ける、読める、気楽さ」だと思っています。
読み手の(つまり僕の)リテラシーの低さが原因なのですが、新聞は「正しいこと(数値や意見)を発信している」と公言しないといけないメディアで、WEBメディアは「自分は正しいと思うけど、他の人も意見は違うと思うからいろんな人の意見を聞いて判断してね」を前提とできるメディアだと思っています。
一つのニュースにしても、立場によって状況によって意見は変わってきるのが自然で、甲論乙駁ができるBLOGOSの作り方はとっても面白いです。
誤植がそのまま掲載されている記事はご愛嬌、自分と違う意見や偏った意見もたくさんあるけど世の中にはいろんな人がいるなぁ、で済んでしまうおおらかさをや立ち位置を受け入れられる人にとっては、多分「自分は正しい」と言い続けなければ存在意義がなくなってしまう(ように見える)新聞よりは得るものが多いかもしれません。
新聞雑誌に代表される紙媒体より、環境的な意味で読むハードルが低いことも嬉しいですがね。
地方ニュースは別途仕入れる必要があるのがちょっと難儀か。あんまりしてないけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新聞とWebの違い、納得です。
プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。