スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINEとメール。

携帯電話なんて電話とメールとカメラくらいあれば良いので俺はガラケーで十分。
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
LINEを使い出して改めて、ガラケーはあくまで電話としての最適解でしかなかったんだ、と思った。

僕の持論は「●●の代わりになるものは、大抵●●のほうが優秀」で、例えば「紙ノートの代わりになるタブレット」は、紙ノートのほうが便利。すぐにメモできるし、軽いし、壊れないし、安い。そういうわけで、今まで「携帯電話の代わりになる、スマートフォン」や「携帯メールの代わりになる、LINE」は不要と決めつけていたけど、LINEを使い始めてその考え方が間違っていたんだなぁと思った。

「n-clickを1-clickにすると商売になる。1-clickを0-clickにすると革命になる」という言葉をどこかで聞いて覚えていて、LINEと携帯メールとの違いはまずはそこにあると思いました。連絡を取るための手順やレスポンスがLINEが上回っている。コミュニケーションツールとしてのLINEは確かに携帯メールより優れてると感じて、携帯メールはあくまでPCメールの亜種だったのかと思った。

前提を考えなおす時には、主客を逆転させることが一番考えやすくて、そうなると「LINEの代わりに携帯メールを使っていた」となる。なるほど、コミュニケーションを取るための方法として設計されたLINEが実現できなかったので、携帯メールを使っていたと考えると今の状況も少しは理解ができる気がする。「スマートフォンの代わりに、携帯電話を使っていた」と考えた時、ではスマートフォンは何を定義しているんだろうと考えるけど、それは「パソコンで何ができるか」を定義するのと同じくらい難しい問題なのかもしれないと思う。

僕はこういう時に考える概念としては、「我々が思考するがごとく」から抜き出します。メメックスやザナドゥ、ダイナブックの概念を形にした情報端末が、スマートフォンじゃないのかと。だから、まだまだ考えついてはいない活用方法があるはずなんだよなー。現状ではライフログ分野が健康・保険ビジネス的にマネタイズしやすいそうだから伸びると思うんだけど、もっともっと何かあるはずなんだよなー。うーん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。