スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職のご挨拶。

本来ならば個別にお伝えすべき内容なのですが、逆に連絡をいただく状況まで対応が滞ってしまい、伝聞で聞いてしまう皆さまに申し訳がたたず、ご報告させていただきます。

このたび一身上の都合により3月末を持ちまして今の職場を退職することになりました。

在職中はひとかたならぬお世話になり、本当にありがとうございました。

10年勤めた中で一番感謝していることは、前だけを見させてくれたことだと感じています。
今の職場の思想や取り組みは利用者にとって善なので、私は具体化・提案方法を突き詰めていくだけでした。真面目に業務を遂行し、結果がついてくるのは恵まれていたと感じています。

学内講座やPC講座では、これから社会に少しずつ良い影響を与える人になってほしいことを、講座の企画やスタッフとの接点の中でどう伝えるのかを苦心していました。自分が採用担当ならば一緒に働きたい人はどのような素質や思考を持っている人か、を考え講座を作ったりスタッフと接したりした結果、一緒に働きたい人ばかりになってしまいました。そんな多くの元受講生やスタッフが講座を手伝ってくれたり、PC講座を作ってくれたことは、とてもありがたく思っています。

新学期の商品提案では、商品に矜持はあるので、それをどのように伝えるかを苦心し「大学生活を知っている先輩が、知らない後輩にアドバイスをする。具体的なアドバイスとして商品がある」と自分で位置づけられた時、色々な取り組みが噛み合ったと感じています。

店舗としては、毎日変わらず店が開き、従業員がいて、来店をいただく。そういった当たり前を、当たり前に続けるために努力してきたつもりです。私はそうした変わらない日々が好きで、毎日出勤いただく職員の方や、利用者の方に毎日感謝し、文字通り有り難いことだと思っていました。

何かの小説の一文で、想い人に向けた文章がありました。何かの偶然で見た文章ですが、強く記憶に残っています。「この街にいると貴方に会える可能性がある。実際に会えなくても、そう思えるだけでこの街には住む価値がある。」私に取ってその街こそが皆さんに会える岡山であり、今の職場だったと感じています。色々なことが深められないまま離れてしまうことが申し訳なく、心残りです。

業務としてのつながりは薄くなりますが、個人としてのつながりは業務のつながりの強さにかまけてさぼっていた部分が大きいので、今度はそちらを増やしていくことで、皆さんからいただいた恩を返していければと思います。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。