スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力の方法。

30年くらい人間やっていると、昔はしんどかった事も楽にできる方法を見つけるもので。
自分が楽にできるようになったと感じるのは、努力の方法が決まってきたことです。

何かを努力するの方法としては、場所を固定したり時間を決めたりと色々あるけど、自分の場合はとにかくやってきたことを記録することです。

記録することで、経過が見えるし、経過が見えることで到達点が見えやすくなります。
自分は経過が見えることを、物差しだと思っていて、それを見つければ後は目標の距離の目星をつけて、時間をかけて埋めていくだけ。そういう努力の方法を重ねてきて、物差しの見つけ方が上手くなったと思います。

幸いなことに最近は、いろんな分野で物差しを見つけるのが簡単になっているよなーと感じています。
将棋の羽生さんが「ネットの普及で、将棋を強くなるための高速道路ができて、有段者くらいの力をつける効率は良くなった」みたいな発言をどこかでされてたけど、色んな分野で高速道路が敷かれていると感じています。

最近そういう地道な自己研鑚をしていなくて、なんか努力したいなーと思い、真面目にランニングを始めました。
夏くらいから鴨川を適当に4キロくらいほど走ってはいたのですが、きちんと記録して努力するようにしました。

ランニングも調べ始めると奥が深くて、なるほどハマる人が多いのも良くわかりました。
体を動かす努力はほとんどしてこなかったのですが、やってみると学習と同じ様にきちんと物差しがあるのですね。今はGPS付きの時計(GARMIN)を使って、走った距離や速度を見て、メニューを考えています。

GARMIN.png

一昔前なら個人でここまで記録して蓄積するとなると本当に大変だったろうけど、今は時計一つでここまでできるようになっているんだから、本当に面白い。
未来来てます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。