スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金角銀角のひょうたんver2.0。

研修に行きました。
研修の中で、スマートフォンで色々なことができるようになったので、あの箱に相当な時間がそれに吸われている、という話があった。

「箱に時間を吸われる」という表現が的を射ている感じがして印象深かった。
箱にやりたいことを命じると命令どおりのことをするが、時間が吸われる。それって金角銀角が持っていたひょうたんみたいなものだなと。

スマートフォンに限らず、パソコンやテレビ、ゲーム機など我々は色んな箱に時間を吸われていると思う。そう考えると箱から離れることで、時間が作れるようになるのか。電子機器を持ち歩くことが普通になった今だからこそ、箱たちとの接し方も再考してはいいのでは、と思いました。

ちなみにあのひょうたんは紅葫蘆(べにひさご)、琥珀浄瓶(こはくじょうびょう)という名前なんですね。知らなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。