スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理と仕事。

平日1週間分の夕食を土日にまとめて作るようになって半年経ちました。母親がしていた料理のイメージとはだいぶかけ離れているけど、まあなんとかやっています。
半年続けて思うのは料理は仕事に似ているということ。作業場所があり、道具があり、材料が自分を介して変わっていく。何かを作るという行為は対象が何であれ須らく似ているのかとも思います。

ある意味、台所は料理する人にとって職場みたいなものだと思う。ならばそこには自分なりの効率があるはずで、以前は不思議に思っていた「家族も含めて他人に台所に立ち入ってほしくない」という意見は「自分の職場のデスクや引き出しを勝手に使ってほしくない」と読み換えると、なるほど共感できると思いました。

自分は台所が好きです。シンプルだし目的外のものがない。
慣れてくると調理器具等色々欲しいものも出てきて、台所スペースと相談しながら環境をアップデートできたらいいなと思います。
ああ無水鍋が欲しい。食洗機が欲しい。広い台所が一番欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。