スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初フルマラソン。

長居公園の市民マラソンに参加(第38回大阪42.195kmフルマラソン)。

ぐるぐる園内を回るコースなので、コース面での負担が少なく、フルマラソンを経験をするという目的を達成する点においてとても良い大会だった。参加人数もハーフマラソンと併せて1500人と規模の小さい大会なので、走ることに集中できた。

結果は4時間56分でぎりぎり4時間台。フルマラソン舐めてました。完全に練習不足、経験不足。
ハーフまでは5分20秒/キロで走っていたけど、ハーフ以降失速して、30キロを過ぎるとマラソンの体をなしてなかった。30キロの壁は聞いてはいましたが、こんなに高い壁だったとは、壁を越えたら35キロ以降は足がまったく動かなくなる断崖だったし。ハーフまで、ハーフ以降、30キロ以降、35キロ以降はそれぞれ違う競技なんだと感じた。

走っている最中は「これは人間の走る距離ではない、、、次からは参加するのはハーフマラソンまでにしよう」とか考えていたけど、終わってみると「次はこうしよう」とか考えている。全くマラソンってのは罪深い。
フルマラソンを止まらず最後まで走り続けられる人は、それだけで凄い人なんだと認識を改めました。次は最後まで走り続けられる脚力をつけていきたいです。

フルマラソンができる理由としてよく聞く、長距離を走る際には苦痛を和らげるためドーパミンが出ると言われるランナーズハイという現象は全くなかったです。ゴールするまで苦痛垂れ流しでした。エイドではバナナやレモンがあったのですが、こんなにレモンがうまいと思ったのは生まれて初めてでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犬

Author:犬
ごゆるりと。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
タグ

市況雑感 Evernote 書評 原付一人旅 iPhone キャリアカウンセリング Mac ライフログ kindle 

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。